2月25日(木)から28日(日)にかけて、パシフィコ横浜で開催されたCP+2016に行って来ました。
CP2016_001
イベント開催直前になって各社から新製品の発表があり、ニコンでも少し気になる製品もあったので、今回は初めてCP+に行って来ました。

ニコンで気になった製品は、1型センター搭載コンパクトデジタルカメラで、「DL」シリーズと名前がついたDL18-50 f/1.8-2.8DL24-85 f/1.8-2.8ですね。


DL18-50 f/1.8-2.8
CP2016_002

CP2016_003

CP2016_004



DL24-85 f/1.8-2.8
CP2016_005

CP2016_006

CP2016_007


実際に実物を確認すると、思っていた以上に大きかったり、ケーブルレリーズが使えない、そしてEVFが外付け……ということもあり、少し冷静になりました。

その後、α6300を触るためにソニーブースに行くと、ちょうど写真家の中井精也さんのセミナーが始まるところだったので最後まで聞いたのですが、なんだかサブ機としてα7シリーズが欲しくなり始めました。
今使っているAPS-CのEマウントカメラの後継機として、α7IIを検討してみようと思うようになりました。

会場に着くまでは、他のことで頭が一杯だったのですが、帰る頃にはカメラのことで頭が一杯に。

まぁ…少しずつ揃えていこうと思います。